もっと声(と音程)を合わせたい…

今週の練習録音を聴いています。

うーん…消化に悪い…

先生にもたびたび指摘されますが、歌いだすたびに、歌い始める前に、身体が緩んでしまうのですね…

それによって、確実に落ち着かないハーモニーが量産されて行く。
意図しない揺れが生まれる。
音程も声も、もっともっと意識をしないと、合うわけない。

アカペラプログラムだからこそ、もっともっと…
練習から、自分のベストでありたいですね。練習でできないことが、本番でできるわけがないのだから…
[PR]
# by taro--jiro | 2014-05-15 14:14 | Comments(0)

今週も合宿のような・・・

連休中日の月曜日。

今週も合宿のような練習が行われました。
まずは18時から会場に集まり、自主練習。丸くなって、パートをバラバラに立って。
途中から、早めにいらっしゃった青木先生の指導も仰ぎながら、アンサンブルの練習を。
もっと効果的なやり方があるのかもしれません。
もうちょっと努力が必要かなと、思いました。。

本練習は、発声を兼ねながら、一つの母音で旋律を歌う。
まず全員でバスを歌ったり、言葉の母音で歌ったり。
当たり前のことですが、単純作業(単一の母音で歌う)の方が、よりアンサンブルを意識できるけど、
作業が複雑になると、他パートへの意識や、発声への留意がおろそかになるなぁ。。

けれどそのなかでも、今週は特に「アカペラにおける発声への意識」のようなことを重点的に、
さらに身体の動きもとりいれ、旋律の奏で方を体感しながら歌いました。
二つの小グループに分けて、前に並んで歌ったりもして、聴き合うことも大切な経験に。

こんなあれこれ、いつでも意識しながら歌えたら良いですね。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-05-06 22:25 | オフ練 | Comments(0)

長い休息・・・

長い休息・・・というわけではありませんが、二週間練習をお休みしてしまいました。
練習録音はキッチリ聴いています。

毎回、二つに分けて聴き合ったり、2つのパートのアンサンブルをみっちり見直したり。
濃厚な練習が続いているようですね〜。
まるで合宿で行われるような、丁寧な練習を毎週詰めて、羨ましい限り!
おいていかれないように、来週は絶対出席します!!!!


さて、通常練習&浦野先生ボイトレをお休みした私ですが、
先週一日だけあった祝日に、家で自主練をいたしました。
うちにいたソプラノ、アルト、バスに、テノールを一人特別手配して・・・
本当に良い練習の時間になりました。
このところのスコラ通常練習でやっていることを、更にミニマムのパート1人でやった感じです。
青木先生ほどの良き指導者はいなかったけれど・・・自分たちだけでも、十分に!
個々が耳を使い、肌を使い、全員に気を使いながら歌えると、こんな感じになるのですね。
手前味噌ですがなかなかのアンサンブルができて、曲の良さがやっと少しわかったような気がしました!

なかなかメンツ揃えるのは大変だけど、こんな練習をやってみてはいかがでしょうか?
超おススメですよっ。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-05-02 17:35 | つぶやき | Comments(0)

少人数アンサンブル

昨日の練習は、とっても勉強になりました。
特に前半、全体を半分(くらい)に分けて、歌いアンサンブルを一生懸命する。
歌っていない方は、一生懸命聴いて、どこがうまく行っていないか、研究する・・・
休む間が一切無い、濃厚な練習でした。

こういう練習が、いつでもできると良いです。
歌っている時でも、周りを聴いて、同じパートを聴いて、他のパートを聴いて、
川上先生を聴いて、青木先生を聴いて。。。

なかなか難しいですね。
音程がどうしても合わないときって、どうしたら良いんでしょう?
このところいつもこれを、悩み苦しんでいますが・・・
結局、合っていない相手とわかり合えない(同じ気持ちを共有できない)と、絶対無理ですよね・・・
やはり、難しいです。

先生からは、声を合わせる努力ではなく、『音楽を合わせる努力』をしましょう、とアドバイスもらいました。
これも、やはり難しい・・・けど頑張るしかない・・・



全員で、一人も欠けずに、頑張るしか、ないです。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-04-15 23:14 | つぶやき | Comments(0)

目黒川のさくら!

桜が、満開ですね!!

今日は生憎の雨が降っていましたが、タロ勤務地近くの靖国通りは、
まだまだ桜満開!!
咲き誇ってすぐに降ってる雨なので、桜ちゃんたちを散らすには、力不足のようです!

今週の練習は、洋行帰りの洋也先生でした。
久しぶりのスカルラッティ、マニフィカトで、「だいぶ忘れてますね」・・・
カウンターパンチ喰らいました!!!!!!!!!

ジェットラグでお疲れと思いきや、変わらずのパワフル指導でした。
しかしね。こちらも、日本の春のマッタリ感にやられてますのよ・・・
春って、パワー吸い取られませんか??タロだけか??

来週もヒロヤ先生です。パワー吸い取られないように、頑張りましょぅ!!



さて練習後、祐天寺から中目黒に移動して、先生もごいっしょして、目黒川沿いの桜をまずは愛でました。
かなり寒かったので、その後、近くのお店に移動してあらためて乾杯しました。
来週も、まだ咲いていてくれると、いいんだけどな・・・
[PR]
# by taro--jiro | 2014-04-04 00:05 | オフ練 | Comments(0)

開花。

あっという間に、桜が開いてしまいました!
今日もポカポカ暖かく、花粉がブンブン飛んでましたねー…

ご無沙汰でございます。
今週は、ご無沙汰の中川先生のご指導で、これまたご無沙汰のスカルラッティを3曲。
先週まで2週続いた山口先生も、中川先生も、スコラに慣れて来てくださって、ビシビシ厳しいご指導になってきました。
言われることすべてが、身体に染み込んできます。
染み込んだものを、深層まで隅々まで染みわたらせたいです…

さてオフ練ですが、どうやら店のメニューがマイナーチェンジして、しかし価格はかなりチェンジしたようです。
ぱっと見わかりにくいけど、密かに値上がりしてるようですわ。

お財布の中身、今までより少し多めに覚悟です。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-03-25 18:00 | Comments(0)

浦野先生のボイトレ

先週水曜日、祐天寺で浦野先生のボイトレがありました。
出席者があまり多くないのが毎回の悩み(かつ、毎回同じメンバーしか出ない)。
ですが、その時間自体は、数が少ないからこその、豊かなひとときとなっています。

大合唱にいると、個々の力を高めつつも、多少の誤差があっても補い合えるものと思います。
小アンサンブルでは、個々の力差は大きな課題となって立ちはだかりますねー。

今のスコラは、大合唱と言うには少なく、アンサンブルと言うには多い、一番微妙なバランスですね。

そんな中にあって、全体として技術的に少しずつでも上がって行きたい、と企画されているのが、スコラ主催のボイトレなんです。
自分達にはまだまだ可能性がある、と思い、成長していきたいと。

是非、時間のない中でも、調整をして参加していただきたいと思います。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-03-04 00:05 | Comments(0)

熱くハイテンション!

今週は久しぶりの青木先生の練習日。
あ、久しぶりなのはタロだけかな?
(前回お休みしてしまったので…)

いつもに増して熱いハイテンション指導でしたね。
千葉ビットとマニフィカト。
飽きないように、我慢して、と何度も言われてますが、おそらくヘタすると聴く方にも歌う方にも、苦行になりかねない曲。
魂こめて、もちろん美しい声で、演じないとです。

タロの(だけかもしれない)浅はかな疑問ですが、アカペラ曲でのビブラートって、どう扱えばいいのですかね?
[PR]
# by taro--jiro | 2014-02-26 09:55 | Comments(0)

山口先生、あけましておめでとうございます!

今週は、久々の山口先生登場〜〜!!
パワフルに指導してくださいました。

ヴィヴァルディのグロリア合唱部分を、全部。
飽きないでくださいね、と何度も言われちゃいましたね〜。
飽きてないんだけど、飽きてるように聴こえるってことは、
声なのか、発音なのか、節回しなのか、
なんとなく少しずつ力を抜いて歌ってしまってるってことなんでしょうね。

来週水曜に浦野先生のボイトレがありますから、
きちんと息を声にする方法を、教えていただきましょう!
浦野ボイトレは、参加者が少ないのが残念でなりません。

歌うことはスポーツと一緒。
さぼったらそれだけ筋力が落ちますね。
筋力が落ちたら、息を声にするのに、筋肉以外のところ(勢いだけとか?)で歌う悪癖がついてしまうよ。
多数の参加を、期待しま〜〜〜す!


さてオフ練はいつものわ○○ん家へ。
なんとなんと、2月だというのに、しかもこの寒さだというのに、鍋はもう終わってしまったそうです!!
ビックリ!!!!!

ごねたら(?)、宴会メニュー用のテンジャンチゲを出してくれました!
まだメニューから下げるの、、早いよね!?
[PR]
# by taro--jiro | 2014-02-19 19:21 | オフ練 | Comments(0)

女声合唱?

火曜は、スコラお誕生で祝日でした。

なのでウチにいたメンバーで、曲を一通りおさらい。

ソプラノ1、アルト1、テノール1、そしてバス1。
あいにく男声テノールがいなかったので、オクターブ上でソプラノが歌いました。

ヴィヴァルディが書いた曲は、ピエタで女声のみで演奏したということ。
そのせいか、テノールパートを女声に変えても違和感全くなしでした。
むしろ女声合唱のよう、近い音域でのハーモニーは、なんとも堪らぬ響きが生まれるのですね!

スカルラッティも同様に、違和感ゼロで、美しかったです!
[PR]
# by taro--jiro | 2014-02-13 13:23 | Comments(0)


練習後のつぶやき


by taro--jiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
オフ練
web更新
芸術系
出会い
ご挨拶
その他
つぶやき

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

最新のコメント

うらしまコメント、失礼〜..
by まさきち at 19:55
風邪はとにかくゆっくり休..
by eko at 20:53
ボイトレ、行けなくて、残..
by まさきち at 11:33
ですね、アーメンはクレド..
by taro--jiro at 21:26
テンション、無理に上げな..
by ハルタニコル at 09:53
本当に私も、練習で歌って..
by taro--jiro at 03:38
お誕生日をみんなでお祝い..
by まさきち at 21:00
わはは。確かに、高層マン..
by taro--jiro at 09:12
構想が練られていく・・・..
by まさきち at 07:54
出張で練習に参加できず残..
by まさきち at 09:07

リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
つぶやき

画像一覧