あけましておめでとうございます!

すっかりご無沙汰でございます。

今年も東京スコラ・カントールムをよろしくお願いします!


今年の本番は10/22(木)です。
バッハのカンタータを中心に、ドイツ語とラテン語の合唱曲の演奏会。
新曲の譜読みが始まったところですが、これから曲と親しんで行きたいと思いま〜す!!
[PR]
# by taro--jiro | 2015-01-03 14:54 | ご挨拶 | Comments(0)

再会と出会い。。良い時間!

南相馬祈りの旅、から無事帰ってきました。

去年の訪問から一年。
今回もたくさんの賜り物を手に。
去年お会いした方々との再会、今年の初めてお会いした方も、
「まるで数十年来の友人のよう」という、暖かき楽しき懐かしき時間。
小さい子供の姿をほとんど見かけなかった、去年よりも辛い福島の状況、
震災前から時間が止まったままの、居住困難区域の荒廃した土地、街を見て、
私の心に生まれた複雑な感情。
そんな辛い状況下で強く生きる南相馬の方々の笑顔。

自分達が見たもの、触れたものは、ほんの一部だけ。
6号線をバスで通過しただけでは、通りから離れたもっと酷い景色は見えなかった。
それでも、酷い。このことだけでも、伝えて忘れずに過ごしていかなければならない。

来年も会いましょう。来年は演奏会形式でホールでやりましょう。
東京のスコラの演奏会にも行きます。スコラに入団したい!等等。
夢を皆で語り合った。本当に良い時間でした。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-11-19 12:07 | 出会い | Comments(0)

うつくしまへ

演奏会が終わってから3週間が過ぎました。
それからこっち、この週末に向けて、フォーレのラシーヌ雅歌、アルカデルトのアヴェマリア、バード&モーツァルトのアヴェヴェルムを練習。
特にフォーレはド新曲、かつフランス語なので、必死必死に。

これらの楽譜とスコラガウンを携え、南相馬の原町教会を目指しています。(只今道中、常磐自動車道上、いわき市辺り)


うつくしまふくしま、というキャッチコピーをもつこの地域。
震災後に初めて訪れた去年は、普通の街並がゴーストタウン化し、津波で流された家もそのまま、線路には雑草ボウボウ、衝撃的な光景が広がってみんな言葉を失いました。

今年はどうなっているんでしょう?
今のところ去年と違う点は、常磐道が繋がったことかな。(加筆:まだ繋がってなかった!常磐富岡で一般道へ…来年GW目処開通のようです)
[PR]
# by taro--jiro | 2014-11-15 10:31 | Comments(0)

スカルラッティ&ヴィヴァルディ、終演!

演奏会無事終わりました。
生憎すぎる荒天の中、聴きにきてくださった大勢のお客様に守られながら、時に事故りながら時に迷子になりながら、それでも楽しく演奏することができました!
(今回のソリスト&指揮者では、当然すぎる天気だったが!! 笑)

共演というよりいつも助けてくださるおなじみのオケメンバーの皆様、ソリストの皆様、合唱団の仲間達!
受付や陰ナレ、ステマネ、鈴振りの少年、他、たくさんのお手伝いの方々、みんなに感謝??
そして青木先生…いつも必要としてます。それをもっとお伝えできるよう、これからも精進します…

打ち上げも大いに盛り上がり、二次会は沖縄料理屋で泡盛やらなんやら。
タロは帰宅後、当日の録音を聴きながらの三次会。。。
とにかく飲んで騒いで語った結果の、翌日の仕事がグダグダだったことはご愛嬌で!

打ち上げ後、別れがたく店の前でオケの方々としゃべっていたのですが、トランペットの中村孝志さんとのお話が印象的でした。これからも忘れずに心に留めておこうと思います。
(ちなみに中村さんはお勤めもされていて、二足の草鞋なのだそうです・・・!? ビックリ!!)
プロオケやソリストの方々に助けていただいて、本当に楽しい演奏ができたこと、感謝感謝です、と御礼をお伝えしたのです。対していただいた言葉。
演奏家にプロアマの関係なんてない、舞台に乗ったら誰もが音楽家、自分の精一杯で演じきる。
皆のそれが集まって、素晴らしい音楽が生まれるんだから、プロだアマだ、なんて言葉は必要ないよ。

と。いっっっっつも青木先生にも言われている言葉です。
今回の演奏会を終えてみて、本当にそうだなと思いました。
つたないかもしれないが自分たちなりの精一杯の演奏に、オケも刺激されて更に高い音楽をぶつけてくる。お互いさまなんだなって。
誇りをもって昨日の自分よりも成長し、精一杯がいつでもできるようになりたい、と思いました。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-10-25 14:46 | つぶやき | Comments(0)

来週が最後の練習だってさ。

あっという間に、来週が最後の練習。
再来週はオケ合わせ、GP、本番と3連チャンで続きます。
いよいよで楽しみなような不安たっぷりなような。。

先生が「会場の響きを想像しながら歌いなさい」と言ったこと、
ず〜っと考えています。
そんなことを、我らごときに容易にできるとは思えませんが、
こうやって考えて悩む時間は、きっと無意味ではないはず。。
そう信じるしかないわいな。

気負っているようですが、タロ、風邪&花粉症でグズグズな状態です。
早く治りますように。まずはこの一週間は、おとなしく過ごします。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-10-09 00:00 | つぶやき | Comments(0)

そろそろ演奏会前モードに。

気がつけば、来月が演奏会、というとこまできてました。

ということで青木先生の練習は本番を想定した、並び順や歌い方にモード移行してます。
今週は、バラバラ並び、ソプラノ前列その他後列、全体を4つに分けて小アンサンブルの集合体にしてみる、など。
並びかえてみて、いかに普段『他パート』を聴かずに歌っているかが丸裸!
他パートが歌いだしても出れない、他パートとリズムがズレても気づかず、他パートと全然ハモってなくても気づかず・・・などなどwww
少人数になるとついつい、自分はしっかり歌っています!と頑張ってしまうのですが、むしろ少ないときこそ、周りを聴くチャンス。構成がシンプルになるからね。
立ち位置が変わると聴こえ方が大きく変わりますし。

いろんなフォーメーションにどんどん対応できるよう、もう少し音楽を身体にいれたいですな。

楽譜から周りへ
周りから指揮者へ
指揮者から伴奏者へ!
そして一周して戻って楽譜を新鮮な気持ちで見る・・・

アタマを切り替えていけますように・・・
[PR]
# by taro--jiro | 2014-09-04 16:50 | つぶやき | Comments(0)

久しぶりに。

ご無沙汰いたしました。久しぶりの更新です。

毎回こんなこと言ってるカモ…

今日はいろいろ突発事項がありました。
一・見学者が二人。
ニ・アルトがたったの四人。
三・オフ練の、招待(おごり)客が二人。

一からいきますと、今日の見学者一人はタロ紹介のバリトン氏でございました。
なので気負わず適度な緊張感を保って練習会場に着いたところ、もう一人の見学者を紹介され。
その方の声部はアルトでございました。
なんや〜着いた途端、初対面の方のお話を伺ったり、そうしてツレを放置してるのが気になったりして。

ニ、アルトが四人プラス見学者。なんとなく見学の方に私が座ったほうが良いのかしらと思いつつも、今日は前列で歌いたくなっちゃったので。最終的には六人になって、まぁ良かった、ホッ。

三、オフ練は今日は総勢18人、うち二名がおごりでした。しかし杞憂もひととき、スコラらしく楽しすぎて時間も忘れ会計も忘れ閉店時間も忘れるくらい盛り上がりました〜


お疲れさまでした!
[PR]
# by taro--jiro | 2014-08-18 23:09 | Comments(0)

合宿終了。

今年も無事合宿終了しました。
いつにも増して、得るもの多かった。。

練習時間の充実は、青木先生・川上先生の熱量に比例。
感謝の言葉もありません。

団員の集中力が必要とされる内容の濃さで、
辛い場面もありましたが、これを乗り切れたのは、一緒に歌う仲間がいたからだし。
本番に向けて気持ちも熱さも、十分に上げられました。


合宿中にはサッカーFIFAW杯の3位決定戦、決勝戦がありました。
朝もはよから起きて食堂のテレビのボリュームを絞って観戦したメンバーも相当数。
(観てるうちに興奮して、知らず大声出してしまいましたが)
タロはそのために(?)、早めにお酒を切り上げて寝ましたよ、これはスコラ入団以来の快挙(珍事?)。

ともかく、濃厚な音楽漬けの3日間は、終わりました。
ここからまた新たなステージの始まりという気がします。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-07-16 11:49 | つぶやき | Comments(0)

今週末は合宿!

ドイツ、勝ちましたね〜〜!!バンザイ。
しかし下馬評(?)を見事に覆すブラジルの惨敗。
W杯決勝トーナメント史上最多失点だそうですね・・
守備の要を失うとここまで崩壊してしまうものなのか。
ドイツの重戦車攻撃の前になすすべなし、という感じでした。

さて、週末は合宿。
どなたさまも体調崩されぬよう、万全で行きましょう!
[PR]
# by taro--jiro | 2014-07-09 09:15 | つぶやき | Comments(0)

毎日毎日・・・

ひと月以上、無音になってしまいました。
忙しかった、なんていうのはただの言い訳です。


毎日毎日、蹴球の熱戦に刺激を受けています!

世界基準のプレーは本当に凄い。
自分はこんなにも一生懸命何かに打ち込んでいるだろうか?と、見ていて自問しています。


今朝のブラジルvsコロンビア(準々決勝)戦後、
コロンビアの10番ロドリゲス選手のインタビューはカッコ良かったです。

「僕が今涙を流しているのは、全力を出し切ったからです」
「負けたのは悲しいですが、全力を出し切ったので誇りに思います」

試合後、涙を流し、自国相手国チームの選手に慰められていた姿が印象的だったのですが。
慰められていたんじゃないんだ。健闘をたたえあっていたんですね。


22歳でこんなこと、言えるなんて!?
42歳のいまになっても、こんな体験はまだしたことがない〜〜!
年齢は関係ない。。いつか、こんな台詞を吐いてみたいものです!!!タロ。
[PR]
# by taro--jiro | 2014-07-05 11:12 | つぶやき | Comments(0)


練習後のつぶやき


by taro--jiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オフ練
web更新
芸術系
出会い
ご挨拶
その他
つぶやき

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

最新のコメント

うらしまコメント、失礼〜..
by まさきち at 19:55
風邪はとにかくゆっくり休..
by eko at 20:53
ボイトレ、行けなくて、残..
by まさきち at 11:33
ですね、アーメンはクレド..
by taro--jiro at 21:26
テンション、無理に上げな..
by ハルタニコル at 09:53
本当に私も、練習で歌って..
by taro--jiro at 03:38
お誕生日をみんなでお祝い..
by まさきち at 21:00
わはは。確かに、高層マン..
by taro--jiro at 09:12
構想が練られていく・・・..
by まさきち at 07:54
出張で練習に参加できず残..
by まさきち at 09:07

リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
つぶやき

画像一覧