カテゴリ:芸術系( 26 )

歌っていいね

NHKBSの番組を視聴中です。

創立800年を迎えるドイツライプツィヒ、聖トマス教会合唱団のドキュメンタリー。
800年……一言で、すごいですね。

歌に向かうメンバーの気持ち、指導する指揮者の考えを聞いていても、見習うべきところがたくさんあります。

でも、スコラは、800年に比べたら超短いけど、もっと彼らよりすごいところがあるよ!
創立メンバーが現役でいるところです!
これはトマス教会に勝ってる!これからも、胸張って行きましょう!

さて、これからすこししたら、マタイ受難曲のライブ放送があるみたいです。
タロは録画して、後でゆっくりみるとします。
[PR]
by taro--jiro | 2012-07-23 01:49 | 芸術系 | Comments(1)

晩祷

火曜日に、モンテヴェルディのヴェスペロ演奏会聴きにいってきました。

いい曲ですね。
SCHOLAでは2003年に42回定期で演奏してますが、当時不良団員だったタロは、恥ずかしながら、覚えている曲と覚えの無い曲がハッキリしてます…(^^;;
楽譜の読みが遅いくせに出席が良く無かったからなぁ…と言い訳…

カテドラルでやったこと、ソリストだった谷口さんが、派手な赤いスポーツカーで登場したこと、あと鈴木美登里さんが素敵だったことなど、は覚えてます。
火曜日も、谷口さん、美登里さん両名いらっしゃいまして、他にもそうそうたるメンバーで、とっても素晴らしい演奏でした。

ソリストと記載のある方以外も、小アンサンブルの形でソロを務められ、ヒロヤ先生も、事前には知らなかったのですが、ソロを歌ってらっしゃいました。

もう一度演奏したい曲の一つです。
[PR]
by taro--jiro | 2012-07-19 19:09 | 芸術系 | Comments(0)

Jesu, meine freude

埼玉の志木まで、出掛けてきました。

ヒロヤ先生の、コシケンコンサートです。

とても大切な人のために捧げられた演奏会、演目に、我々がいままさに取り組んでいるバッハのモテットがありました。
うん。何もいうことありません。歌い手(各声部1人ずつ)がいて、息が合って、音楽が合って、観客がいて…
今まで聞いたことのないような、妄想で描いていたような…そんなモテットが、そこにありました。

スコラでも、こんな風に演奏したいな~
いや、合唱では、そうはいかないかもしれない…けど、そう思わずにいられない。
そんなかっこよさでした。説明できないけど、とにかく、かっこ良かった~
[PR]
by taro--jiro | 2012-02-12 22:28 | 芸術系 | Comments(0)

モーツァルトっ♪♪♪

昨日はタロジロ音楽鑑賞DAY。
みなとみらいでNOVA VOCEを聴きに行ってきました。
モーツァルトのミサソレムニスと懺悔するダビデ。

とっても楽しかったです。モーツァルトって、ポジティブオーラ満載ですね。
ミサ曲中のシンフオニア(でいいのかな?)では、突如教会のステンドグラスから光が差してきたような、その光に包まれるような妄想に満たされました。
優しい気持ちになれる音楽って良いよな~~

ヒロヤ先生は一曲も歌わず、でも踊る指揮の後ろ姿と息遣いだけで、大満足でした。靴裏が何度見えたことか(^-^)
ミナエちゃんも可愛かった。軽やかな上昇とアルト的低音の安定。どちらもカッコいいな~。


終演後、タロジロ飲んでたら出演者達が合流。普通に深酒となりました(^o^;

そうだ!
オケの調弦からソリスト入場までやけに時間がかかった理由判明!某出演者、時間を勘違いして準備が遅れちゃったらしいです(☆。☆)
ドンマイ。
[PR]
by taro--jiro | 2011-06-19 11:41 | 芸術系 | Comments(0)

天地創造

エルヴィオソーヌスの天地創造を聴いてきました。
凄かったです。かっこ良かったです〜〜

なんか興奮して眠れない感じ。タロ
[PR]
by taro--jiro | 2011-03-10 01:06 | 芸術系 | Comments(4)

スカルラッティのヨハネっ

たびたび、タロです。

今日は仕事をサッサと終わらせ、王子までスカルラッティのヨハネ受難曲を堪能しに行きました。
ほぼ、聖書の文章を「繰り返したりせず」追っていく、純粋な受難の物語でした。
劇的な装飾はほとんどなく、エヴァンゲリストである青木先生は、二度座っただけで、ずっと立ってしゃべり続けていらっしゃいました。(昨日の夜一緒にお酒を飲んでいた人とは思えない・・・!!すごい・・・)
一度は、イエスの長台詞。二度目は、頭を垂れてイエスが息を引き取った時。
このときは、全ての音が止まり、一分ほどか?すっと沈黙の時間が流れました。

余談:アキラくんの後ろにいたお客さんは、このとき、終演と思ったのか?拍手をちょっとしそうになっていたそうです・・・危ないっ!!今年の春のBCJマタイの終曲後、コラールがあるのに(、というか指揮者が手を下ろす前に)、盛大に拍手をしちゃった観客がいましたが、彼の頭にはその時の記憶が過ったそうな。

ずっとしゃべり続けていたエヴェンゲリスト氏ですが、最後の一文、「彼らは、自分達の突き刺した者を見る」の台詞だけ、不思議なことに、歌でした。あれだけしゃべり続けて、最後に歌を歌うって、結構大変じゃないのかな?けれど、素敵な、とってもオシャレな終わり方のように感じました。さすがイタリア人!!と思った。

気になった楽器がありました。テオルボ。リュートの親分のような、でかくて長い楽器です。
弦がたくさん張ってあるのだけど(14弦)、首(ネック?)がそんなに太くなく、弦の半分くらいはネック部分にかかっていないのです。
休憩中に演奏者氏が調弦などしていらっしゃったので、つい、興味津々で話しかけにいってしまいました。
浮いている弦は、押さえずに開放弦でペロロ〜ンと鳴らすのだそうです。
「後半のヨハネでは、この弦も使うよ」と仰っていたので、注目していんたんですけど、タロの席からは譜面台が邪魔して、彼の右手が弦を弾くところは見ることが出来ませんでした。残念・・・

ともあれ、とっても楽しい夢のような時間でした。ありがとうございました〜〜
[PR]
by taro--jiro | 2010-10-20 00:01 | 芸術系 | Comments(3)

家族のような

ジロです。

タロさんがブログupしたばかりではありますが、
今日、青木先生が代表をつとめるパーセルプロジェクトの第一回演奏会に
行ってきまして、興奮冷めやらぬまま、またまたupします。
タロさんも、お仕事の都合で来れそうになかったのですが、昼間のメールの
やり取りなんぞで来れそうな空気が漂っていたので、ぐいぐい言ってみた。
タロさん来れた~!良かった~!!!

そして、演奏会はホントに楽しかった~!!!というのが感想。
そう、とにかくとても楽しかったのです。なんというか、多彩。

音楽劇というのか、演奏会形式のパーセル「アーサー王」。
プログラムのコンマス天野さんのあいさつ文に、
「アーサー王は歌わず、円卓の騎士や聖杯も出てこない。
けれどがっかりしないでください。(抜粋&要約しすぎですみません)」とのことでしたが、
ほんとその通り。
聴かせどころに見せどころ満載、、、思わず前のめりになるようなそんな演奏会。

舞台上では、演奏者のみなさんが、まるで家族のように、兄弟姉妹のように
仲良く楽しそうに歌ったり踊ったり(?)。
その温かい空気感がすごくわかった感じ。
なんともいい時間を過ごせたなぁ・・・。
元気でたなぁ~。。。

さて、来年の第二回演奏会もすでに決まっているとのこと。
むむーこれは行かなくては!!!!

ジロ
[PR]
by taro--jiro | 2010-10-05 23:37 | 芸術系 | Comments(2)

モツミサ・・・そしてBWV4番

タロです。

今日は、オペラシティでフィルハーモニーカンマーアンサンブルのコンサートでした。

前半はモーツァルトのミサブレヴィスK49と弦楽クインテットK174。

ミサ、すんごい素敵〜〜最初のキリエから、モーツァルトの世界に引き込まれました。って言っても、全然詳しくもないし音楽がどれだけわかってるのか怪しいけど、爽やかで軽やか、可愛くて美しく感じました。
本当は大編成のオケ、トロンボーンとかコルネット(ツィンク)も入るようなオケで演奏するらしい。声楽も、合唱団+ソリストらしいんだけど、それを、オルガン、バイオリン2本、ビオラ2本、チェロと、声はソリスト4名だけで、あんな空気を作れるなんて〜〜!!
やりたいです。密かな願望と妄想と、大いなる勘違いの固まりですけど。まずは音源聴いてみようっと。ふふふ。

弦楽クインテットも、とっても素敵でした。宮廷に招かれた貴婦人の気分を味わいながら楽しく聴きました。

後半はバッハのカンタータ4番。
実はタロジロ、今年に入ってからやけにこの曲に出会っています。
一度目は、2月に志木で聴いた、ミナエちゃんの演奏会でした。(モツレクと4番)これを聴いて、「あ、この曲すごい好き!」って思ったのでした。
すると、そこから怒濤の4番ラッシュ。同じく2月に川越教会チャペルコンサートで。メンバーは、ミナエちゃん、中村朋子さん、ヒロヤ先生、畑さん、篠部さんです。春には杉並公会堂のバッハ研合唱団演奏会で。ミナエちゃん、ヒロヤ先生、畑さんまで同じで、バスが浦野さんでした。
聴けば聴くほど、やっぱりいいわ〜〜って思うんだけど、今回は、小編成の弦楽と一緒だったりして、また趣きが違って良かったな。

終演後は、演奏者がロビーに出てきて、歓談。畑さんとベッチはマタイ以来。マタイの時、ベッチが靴を忘れたのを覚えていますか?今回は彼はちゃんと自前のピカピカ靴でいらっしゃいました。が、畑さん。シャツと蝶ネクタイを忘れて、借りたんだそうです。これは何かのお決まりルールなんでしょうか??

ともかく、音楽ってホンットウにいいもんですね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。タロでした。
[PR]
by taro--jiro | 2010-08-27 00:18 | 芸術系 | Comments(1)

マタイ2連チャン

タロです

昨日、今日と、BCJのマタイ受難曲を聴きに出かけました。
e0170959_0421957.jpg


とっても楽しかった。
帰り際、客席で、アンサンブルバッハのバイオリン氏とばったり遭遇し、タロジロアキラと、彼と一緒に赤羽まで呑みに行きました。アンサンブルバッハは、知らない方も多いと思うけど、スコラと「ヨハネ」「クリオラ」を一緒に演奏した、アマチュアのオケ団体です。
歌は歌えないけどマタイが大好きで、全曲(エヴァンゲリストまで)暗譜しているというバイオリン氏と熱く熱く、音楽談義で盛り上がり、良い気分で帰ってきました。スコラがマタイをやるのを知ってたら行きたかったのに・・・と言ってました。案内足りず・・・残念でしたが、音楽って良いわ〜〜〜
[PR]
by taro--jiro | 2010-04-04 00:40 | 芸術系 | Comments(0)

ヤング@ハート

タロです。

最近、親知らず近辺が痛んで、必ず夜中に一度、目が覚めてしまいます。その分寝るのも早いのだけれど・・・今日も、2時にイタタタと起きた。痛み止めを飲み、テレビをつけてトロトロしていたら、夜中の映画に引き込まれました。

ヤング@ハート
平均年齢80歳のおじいちゃんおばあちゃんたちで構成された、コーラスグループを追ったドキュメンタリー映画でした。

と、聞くと、ただの老人ホームの余暇かって思うけど、(最初のきっかけはそうだったらしいけど、)彼らのレパートリーは、ロック、パンク。クラッシュ、ジミヘン、ボブディラン等々。それぞれのメンバーにインタビューするとオペラが好き、ミュージカルが好き(それも、マイフェアレディ、サウンドオブミュージック)とか、クラシカルが好きな人がほとんど。

新しい楽譜が配られ、曲を読む時には、皆、「なんだかガチャガチャうるさいわね」と耳をしかめる。プロデューサーのボブが、無理矢理おじいちゃんたちをだまくらかし金儲けに利用するただの怪しげな男(興行師)に見える。それでも、曲が体に入ると、途端にみんな楽しそうに歌いだし、シャウト!!眉間に皺を寄せていたおばあちゃんが「もちろん、楽しいから参加しているのよ」と頬を紅潮させていたり、背骨に痛みを持つおじいちゃんがシャキンとして踊ったり。

すごく月並みな感想だけど、彼らの姿に励まされました。そして激しく共感!

92歳のおばあちゃん、アイリーンが歌うフレーズ、「Shoud I stay? Or shoud I go??」は、超カッコイイ049.gif
[PR]
by taro--jiro | 2010-02-07 05:33 | 芸術系 | Comments(2)


練習後のつぶやき


by taro--jiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オフ練
web更新
芸術系
出会い
ご挨拶
その他
つぶやき

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

最新のコメント

うらしまコメント、失礼〜..
by まさきち at 19:55
風邪はとにかくゆっくり休..
by eko at 20:53
ボイトレ、行けなくて、残..
by まさきち at 11:33
ですね、アーメンはクレド..
by taro--jiro at 21:26
テンション、無理に上げな..
by ハルタニコル at 09:53
本当に私も、練習で歌って..
by taro--jiro at 03:38
お誕生日をみんなでお祝い..
by まさきち at 21:00
わはは。確かに、高層マン..
by taro--jiro at 09:12
構想が練られていく・・・..
by まさきち at 07:54
出張で練習に参加できず残..
by まさきち at 09:07

リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
つぶやき

画像一覧